災害等に係る特別相談窓口及び相談窓口の整理について

【令和6年4月以降「閉鎖」する特別相談窓口及び相談窓口】

災害等発生時に設置した「特別相談窓口」及び「相談窓口」の取扱いについては、①直近 6 か月の実績、②設置期間、③窓口の政策的な必要性の要件を踏まえ、半年毎にその継続・閉鎖を判断している。
今般、上記要件を踏まえ、下記の通り既存の窓口のうち 6 窓口を 3月 31 日付で閉鎖する。

●令和4年福島県沖を震源とする地震による災害に関する特別相談窓口(宮城県、福島県)

●日野自動車サプライチェーン関連中小企業支援対策特別相談窓口(全都道府県)
※今年1月に当局庄井からお送りしているダイハツの特別相談窓口は継続です。お間違いのないようお願いします。

●令和5年梅雨前線による大雨及び台風第2号による災害に関する特別相談窓口(茨城県、東京都、埼玉県、静岡県、和歌山県)

●令和5年6月29日からの大雨による災害に関する特別相談窓口(山口県)

●令和5年台風第6号による災害に関する特別相談窓口(沖縄県)

●令和5年台風第7号による災害に関する特別相談窓口(京都府、兵庫県、鳥取県)



【令和 6 年 4 月以降「閉鎖」する特別相談窓口及び相談窓口】
相談窓口名 窓口設置日
1 令和4年福島県沖を震源とする地震による災害に関する特別相談窓口
2022/3/17
2 日野自動車サプライチェーン関連中小企業支援対策特別相談窓口
2022/4/13
3 令和5年梅雨前線による大雨及び台風第2号による災害に関する特別相談窓口
2023/6/5
4 令和5年6月 29 日からの大雨による災害に関する特別相談窓口
2023/7/3
5 令和5年台風第6号による災害に関する特別相談窓口
2023/8/7
6 令和5年台風第7号による災害に関する特別相談窓口
2023/8/16